若者の貧困は自己責任なのか

諏訪原健(ReDEMOS / 筑波大学大学院)

僕にとっては「当たり前」だった「若者の貧困」を、今回は「社会問題」として考えてみたい。背景には日本型の生活保障システムの機能不全がある。すなわち、この問題は社会的に生み出されたものなのだ。「自己責任」と問題を棚上げするのではなく、この社会に生きる全ての人に関わる政治的課題として、「若者の貧困」は存在している。 » 本文を読む

2016年12月26日 | 若者の貧困

日本のイマドキ大学生の奨学金事情

亀井もも(大学生)

いまや「大学全入時代」。大学生のうち、およそ半数近くが奨学金を借りています。しかし日本の奨学金のかたちは給付型でなく貸与型、国際的には「学生ローン」と呼ばれるものです。こうした日本の奨学金のかたちが、私たち大学生にとって大きな壁になっていること、知ってましたか? わたし自身の話も交えながら、考えてみたいと思います。 » 本文を読む

2016年12月20日 | 若者の貧困

それ、本当に自己責任?
若者にブラックな社会、どうにかしないとヤバくない?

2016年12月20日 (火) OPEN 19:00 / START 19:45 LOFT 9 Shibuya

ReDEMOS event vol.3、今回のテーマは「若者の貧困」です。奨学金やブラックバイト、不安定な雇用環境など、若者を取り巻く状況はかなりハードなものです。豪華ゲスト陣を迎え、教育や労働、福祉などの観点から読み解きます。 » 本文を読む