2016年11月5日

2分で分かるTPP

製作/監修:TPPテキスト分析チーム
制作:ReDEMOS


政府はこの秋の臨時国会にてTPPを国会で承認するべきだとしています。一方、いま世界中でTPPなどの自由貿易協定に反対の声が上がっています。

 

アメリカでは二人の大統領候補も揃って反対を表明。しかし日本政府はこの秋の臨時国会で承認しようとしています。映像でてくる黒塗りの資料は国会で配られたTPPの交渉過程を記録した資料です。交渉の経緯はごく一部の人にしか見ることができず、交渉後4年間は秘密にされます。

 

TPPは関連文書も含めると8356ページにのぼります。そして、日本語に訳されているのはその一部だけで、実質的に、国会議員はその内容をほとんど知らずに審議している状態です。

 

日本の農業は、TPPに加入すれば、安い輸入農産物に負け壊滅的なダメージをうけてしまいます。期待されているような貿易益を得ることができないのではないかと指摘される一方で、農林水産省の試算では7.4兆円の損失があるとされています。また、食品表示に規制がかかる可能性があり、遺伝子組み換え作物を拒むことはできなくなり、食の安全が脅かされます。

 

TPPで労働者の権利が守られることはなく、派遣法や解雇規制の緩和など、国内法とセットで雇用を脅かすからです。そのため、アメリカでは、労働組合や環境団体などが大きな反対の声をあげています。

 

日本だけが批准しないと不利なのでは?という声も日本国内あがっています。しかし、参加12か国のうち、GDP85%以上、かつ6カ国が批准しなければTPPは発効できません。つまり、日米が批准しなければ、TPPは実現しないのです。

 

TPPは大企業や投資家には利益をもたらしますが、一方でふつうの人々の貧困と格差を拡大させるものです。最新の経済学説では、格差を前提としたTPPでは、みんなの暮らしが豊かにならず、景気回復にも結びつきません。

 

私たちはTPPではなく、普通の人々の生活が安定することこそが、国の景気を上向かせ、人々の生活を豊かにできるものだと考えます。

#そうだったのかTPP
http://notppaction.blogspot.com/

関連記事:

女性の活躍ってなに?【第2部】

ReDEMOS LIVE vol.2 トークセッション「この社会の女性イメージって?」

ReDEMOS LIVE vol.2のアーカイブ2を公開しました。ステレオタイプな性別役割分業や社会に消費される女性の「性」、「女子力」や「ガールズパワー」といった言葉について考えます。司会としてReDEMOSより諏訪原健が、また登壇者として大学生の町田彩夏さん、衆議院議員で共産党の池内さおりさんも迎え、議論します。 » 本文を読む

2017年1月20日 | Re:TV | ReDEMOS LIVE ARCHIVE | 女性の権利

111位って何?
なぜまだ男性と女性には差があるのか

111位。これは、男女平等の度合いを示す世界ランキングでの、日本の順位です。男性との間での大きな賃金格差。また、勤続年数が男性より短かく、キャリア形成の道も十分開かれていません。 » 本文を読む

2017年1月3日 | Re:TV | 女性の権利

女性の活躍ってなに?【第1部】

ReDEMOS LIVE vol.2 「第1部 制度に関する現状把握」

ReDEMOS LIVE vol.2のアーカイブ1を、YOUTUBEで公開しました。雇用と賃金、育児と仕事の両立、国会議員の割合など、日本で女性が置かれている現状について、三浦まり(上智大学法学部教授)/福山哲郎(参議院議員、民進党)/濱田すみれ(アジア女性資料センター)/溝井萌子(ReDEMOS/大学生)が議論します。 » 本文を読む

2016年12月26日 | Re:TV | ReDEMOS LIVE ARCHIVE | 女性の権利

TPPはこのまま可決して大丈夫なのか【後編】

ReDEMOS LIVE vol.1  「第2部 トークディスカッション」

ReDEMOS Live vol.1のアーカイブ2をYOUTUBEで公開しました。
山田正彦(元農林水産大臣/弁護士)さん、竹内彰志(TPP 違憲訴訟弁護団事務局長/弁護士)さん、玉木雄一郎(衆議院議員/民進党)、吉田由美子(品川区議会議員/生活クラブ東京前理事長)、諏訪原健(ReDEMOS/筑波大学大学院修士課程)が議論します。 » 本文を読む

2016年11月16日 | Re:TV | ReDEMOS LIVE ARCHIVE | TPP

米国大統領選・現地レポート
トランプ・タワー前インタビュー編

ニューヨークのトランプ・タワー前で、ヒラリー・クリントン候補のメール問題に対して抗議しているドナルド・トランプ候補の支持者にインタビューしました。「トランプはレイシスト?」 一見、答えが明らかなように思えるこの質問を、ReDEMOSはトランプ候補支持者にぶつけてみました。 » 本文を読む

2016年11月6日 | Re:TV | アメリカ大統領選

TPP 衆議院採決は早すぎる

竹内彰志(ReDEMOS / 弁護士)

TPP採決のプロセスについて、弁護士の竹内彰志先生に寄稿していただきました。とくにISD条項については、国会で議論が進んでいるとは全く言えません。日本の税金が海外に流れるようなことは避けるべきですし、何よりそうした事態を防ぐためにも、より深まった議論と、そのための時間が不可欠です。衆議院での、さらなる議論が必要です。 » 本文を読む

2016年11月5日 | TPP

TPPはこのまま可決して大丈夫なのか【前編】

ReDEMOS LIVE vol.1 出演:竹内彰志

ReDEMOS LIVE vol.1のアーカイブ1を、YOUTUBEで公開しました。竹内彰志弁護士にTPPについての基本的な内容や政治状況を、①ホップ(条約と憲法、0:30~)、②ステップ(TPPとは何か、4:20~)、③ジャンプ(TPPをめぐる政治的な状況、19:15~)の三つに分けて、解説していただきます。 » 本文を読む

2016年11月1日 | Re:TV | ReDEMOS LIVE ARCHIVE | TPP

TPP審議入り―
経済効果は怪しく、打撃は大きい

森原康仁(三重大学准教授 / 経済学)

TPPの経済効果について、三重大学経済学部准教授の森原康仁先生に寄稿していただきました。TPPは「自由化」の文脈で語られ、経済性がアピールされる一方で、「対中国」を強く意識した内容となっています。GDPに対する寄与度や農水省試算などを検証し、TPPが日本にとってプラスなのか、それともマイナスなのか、見ていただきます。 » 本文を読む

2016年10月9日 | TPP

TPPはこのまま可決して大丈夫なのか?

2016年10月20日 (木曜日) START 19:30 LOFT 9 Shibuya

TPPは、この秋の臨時国会で11月には可決されると言われています。私たちの生活に大きく関わる内容でありながら、日本ではTPPの内容について報道が少なく、実際に何が問題なのか知る機会も少ないのが現状です。世界では反対の声も多くあがっています。ゲストの方をお迎えし、今一度 、TPP について考える場を作りたいと思います。 » 本文を読む