2016年10月1日

tpp_01_eyecatch

ReDEMOS LIVE Vol.1

TPPはこのまま可決して大丈夫なのか?


2016年10月20日 (木曜日) START 19:30
LOFT 9 Shibuya
東京都渋谷区円山町 1-5 http://www.loft-prj.co.jp/loft9/

TPP(環太平洋パートナーシップ協定)は、この秋の臨時国会で11月には可決されると言われています。農業や知的財産分野、医療その他さまざまな分野で日本のあり方を変えると言われているTPP。米国では大統領候補者のヒラリーもトランプもTPPは国益に反するとし、反対を表明しています。

一方、日本ではTPPの内容について報道が少ないのが現状であり、実際に何が問題なのか知る機会も少ないのが現状です。そこで今回は、元農林水産大臣山田正彦さん、TPP違憲訴訟事務局長の竹内彰志弁護士をゲストに今一度 TPP について考える場を作りたいと思います。

TPP はこのまま可決して大丈夫なのか?
[出演]
山田正彦元農林水産大臣、弁護士
竹内彰志TPP 違憲訴訟弁護団事務局長、弁護士
玉木雄一郎衆議院議員/民進党
吉田由美子品川区議会議員/生活クラブ 東京前理事長
諏訪原健ReDEMOS/筑波大学大学院修士課程
 [司会]
奥田愛基ReDEMOS
日時:11月25日金曜日
会場:渋谷 LOFT9
場所:東京都渋谷区円山町1−5
時間:Open 19:00 / Start 19:45
料金:一般 ¥1500、学生 ¥1000 (高校生は無料)
※ 別途ドリンク代 (¥500〜)

[タイムテーブル]

19:00 OPEN
19:45 START

19:40 TPP とは何か?
20:10 トークセッション

22:00 END

関連記事:

女性の活躍ってなに?
ぶっちゃけ何でこんなに男性と女性の差がまだあるの?

2016年11月25日 (金) OPEN 19:00 / START 19:45 LOFT 9 Shibuya

ReDEMOS LIVE Vol.2、テーマは「女性の権利」。2016年度日本のジェンダーギャップ指数は、かなり低い111位でした。例えば職場環境、仕事と育児の両立、「女子力」など。 ゲストの方をお招きし、制度や「女性らしさ」といったイメージについて、広く考えます。 » 本文を読む

TPPはこのまま可決して大丈夫なのか【後編】

ReDEMOS LIVE vol.1  「第2部 トークディスカッション」

ReDEMOS Live vol.1のアーカイブ2をYOUTUBEで公開しました。
山田正彦(元農林水産大臣/弁護士)さん、竹内彰志(TPP 違憲訴訟弁護団事務局長/弁護士)さん、玉木雄一郎(衆議院議員/民進党)、吉田由美子(品川区議会議員/生活クラブ東京前理事長)、諏訪原健(ReDEMOS/筑波大学大学院修士課程)が議論します。 » 本文を読む

2016年11月16日 | Re:TV | ReDEMOS LIVE ARCHIVE | TPP

2分で分かるTPP

製作/監修:TPPテキスト分析チーム 制作:ReDEMOS

食の安全や労働者の権利など、様々な問題が指摘されているTPP。その一方で、いわゆる「のり弁」や、翻訳の不十分な膨大な量の資料など、政治のプロセスにも多く問題があると言われています。さらに、アメリカをはじめ、世界で多くの反対の声があがっています。ReDEMOS解説ムービー第一弾では、私たちの日常に大きく関わるであろうはTPPについて解説します » 本文を読む

2016年11月5日 | Re:TV | TPP

TPP 衆議院採決は早すぎる

竹内彰志(ReDEMOS / 弁護士)

TPP採決のプロセスについて、弁護士の竹内彰志先生に寄稿していただきました。とくにISD条項については、国会で議論が進んでいるとは全く言えません。日本の税金が海外に流れるようなことは避けるべきですし、何よりそうした事態を防ぐためにも、より深まった議論と、そのための時間が不可欠です。衆議院での、さらなる議論が必要です。 » 本文を読む

| TPP

TPPはこのまま可決して大丈夫なのか【前編】

ReDEMOS LIVE vol.1 出演:竹内彰志

ReDEMOS LIVE vol.1のアーカイブ1を、YOUTUBEで公開しました。竹内彰志弁護士にTPPについての基本的な内容や政治状況を、①ホップ(条約と憲法、0:30~)、②ステップ(TPPとは何か、4:20~)、③ジャンプ(TPPをめぐる政治的な状況、19:15~)の三つに分けて、解説していただきます。 » 本文を読む

2016年11月1日 | Re:TV | ReDEMOS LIVE ARCHIVE | TPP

TPP審議入り―
経済効果は怪しく、打撃は大きい

森原康仁(三重大学准教授 / 経済学)

TPPの経済効果について、三重大学経済学部准教授の森原康仁先生に寄稿していただきました。TPPは「自由化」の文脈で語られ、経済性がアピールされる一方で、「対中国」を強く意識した内容となっています。GDPに対する寄与度や農水省試算などを検証し、TPPが日本にとってプラスなのか、それともマイナスなのか、見ていただきます。 » 本文を読む

2016年10月9日 | TPP